輸入住宅で良く見る連窓!! その特徴とは!!

NO IMAGE

皆さんは「連窓」という言葉をご存知ですか?

日本においてはあまり聞き馴染みのない言葉ですが、海外では一般的な言葉です。

我々の知らないことも海外では常識であることもあります。

それをしっているかどうかでも、輸入住宅の間取りが変わってしまうでしょう。

少しでも理想の家を購入するために、輸入住宅の事について多くの情報を集めませんか。

今回は、数ある情報の中でも、連窓についてお伝えします。

連窓とは、その名の通り、複数の窓が並んで配置されている事を指します。

輸入住宅では、連窓にすることによって、風通しや採光を調整するだけでなく、外観のデザインをしているのです。

連窓と聞いても、想像できない方がほとんどでしょう。

そのような方は、ホテルなどの、2つの長方形の上に半円が乗った窓の事を想像してください。

これは、サークルトップという連窓の一種です。

このように、連窓は我々の身近な所に多数あります。

そのことを意識して、街並みを観察してみませんか。

今回は、輸入住宅に関する情報の中でも連窓についてご説明しました。

連窓を知っているかどうかで、間取りは変わるでしょう。

間取りが変われば生活が変わり、生活が変われば人生が変わります。

人生が情報一つで変わってしまうことを意識して、慎重に間取りを決めていきましょう。

輸入住宅をご検討の方は本物の素材と技術でつくるユニバーシスにご相談ください。

情報ブログカテゴリの最新記事