輸入住宅にはこの窓!! 基本的な上げ下げ窓!!

NO IMAGE

皆さんは輸入住宅の窓について、注目されたことはありますか?

国によって文化が異なるように、家の形も変わるのです。

もし、日本の住宅と同じ窓を設計される予定であれば、一度考え直されることをオススメします。
日本の窓が悪いわけではありません。

しかし、家にはそれに合う窓が存在するのです。

そのことを頭に入れて、間取りを見直してみませんか。

今回は、輸入住宅において基本的な上げ下げ窓についてお伝えします。

上げ下げ窓は、その名の通り、上下に開閉する窓の事です。
日本の一般的な左右に開閉する引き違い窓が、上下に開閉するイメージで問題はありません。
この上げ下げ窓は、サッシ部分を上下させることで風を取り入れることができ、好きな所で窓の高さを決めることができます。

その上、サッシ部分は室内側に倒れるようになっているため、ガラスの拭き掃除は簡単に行えるのです。
窓としての機能は十分なほどに備えている上げ下げ窓で、輸入住宅の暮らしをより良くしませんか。

今回は、輸入住宅において基本的な上げ下げ窓についてご説明しました。

上げ下げ窓があるだけでも、輸入住宅らしさが感じられる家に成ります。
室内の設備だけでなく、窓にも注目して、間取りを決めていきましょう。

輸入住宅をご検討の方は本物の素材と技術でつくるユニバーシスにご相談ください。

情報ブログカテゴリの最新記事