輸入住宅のインテリア〜ナチュラル

NO IMAGE

輸入住宅は外観もオシャレですから、インテリアにもこだわりたいところです。
しかし、あれこれ飾り立てすぎてしまうとまとまりがなく感じられてしまいがちです。
方向性を決めてまとまりのあるインテリアを目指しましょう。
木の素材を生かした輸入住宅の特性を生かして、ナチュラルなインテリアを目指してみましょう。

取り入れる小物も木でできたものなどにすると、家自体とイメージが合いやすいのでオススメです。
自然とまとまりのある印象になります。
同じ木目調でも少し高級さをプラスしたいならダークな色を、カジュアルなイメージに仕上げたいなら明るい色をという形で色を選んでいくとよいでしょう。

布の小物なども合わせて使っていくとよいでしょう。
できるだけシンプルにまとめたほうがすっきりナチュラルに見えますから、色味はあまり増やさないのがおすすめです。
アースカラーなど落ち着いた色を使いながら、全体をナチュラルに仕上げていきましょう。

輸入住宅の魅力を一番感じられるのがナチュラルなインテリアです。
ぜひ、自分の過ごしやすいナチュラルな環境を作り上げていきましょう。

輸入住宅をご検討の方は本物の素材と技術でつくるユニバーシスにご相談ください

情報ブログカテゴリの最新記事