建築施工実例/赤穂市Y様邸

建築施工実例/025邸

『本物の輸入住宅』を実現したくて

建築施工実例/025邸

最近好評をいただいています、カバードポーチ付きアメリカンスタイルの外観です。
塗装品サイディングが多い日本の施工状態の中、現場塗装で仕上げるラップサイディング貼りの外観は、施工は非常に手間がかかりますが輸入住宅ファンには欠かせない定番アイテムの一つです。白のモールディングとの対比が凄くきれいになります。また、妻壁に少し凹凸をつけて、装飾ブラケットを付けるだけで特徴的なデザインに仕上がっています。
もう一つの定番アイテムにビルトインガレージがあります。雨に濡れずに出入りができる便利さと家が非常に大きく見えるので建築規制と予算に少し余裕があれば是非お勧めします。

建築施工実例/025邸

玄関ホールから仕切りのないオープンなリビング。輸入住宅の基本であるオープンプランニングを実現。

 

 

 

建築施工実例/025邸

セントラルヒーティングを採用することでひとつながりの大空間LDKも快適に。

 

 

 

 

建築施工実例/025邸

落ち着いた雰囲気の主寝室とベッドの両サイドからアクセスできるウォークインクローク。

 

 

 

建築施工実例/025邸

子供部屋はピンクのアクセントウォールにウィンドウベンチを設け夢のある空間に。

 

 

 

建築施工実例/025邸

窓廻りには大きめのモールを。窓ひとつを取ってもデザイン性に富んでいます。

 

 

 

建築施工実例/025邸

キッチンキャビネットにもモールを回し、日本のキッチンには出来ない雰囲気づくりを。

 

 

建築施工実例/025邸

洗面キャビの両サイドに取り付けた美しい輸入照明。

 

 

建築施工実例/025邸

こだわりの階段の親柱はボリューミーでインパクトのあるデザインに。

 

 

建築施工実例/025邸

白を基調に仕上げたキッチン。カントリーな雰囲気になりすぎず、家全体にマッチしています。

 

担当スタッフより一言

自分たちの思い描いている輸入住宅を実現してくれるところが、、近くにないので・・・との遠方の赤穂市からのお問い合わせをいただきました。
アメリカのネット検索で印刷された、ご希望の外観とインテリアの写真をたくさん受け取り細部にわたって細かく打合せさせていただきました。
打合せの過程も十分に楽しんでいただけるようにスタッフ一同頑張っています。